スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新型コロナウイルス感染拡大に伴う資源物とごみの発生抑制について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月8日

コンテンツ番号117302

家庭から出る資源物・ごみの排出量が増加しています。

緊急事態宣言が発出されました。(令和3年1月7日)

家の片付けやテイクアウト商品の利用増加などによって、家庭から排出される資源物・ごみの量が増加しています。

資源物・ごみの収集は通常通り行っていますが、資源物・ごみの量が急激に増えることで、収集や処理に支障が出る恐れがあります。

今後も安定的かつ継続的に資源物・ごみの収集・処理が行えるよう、発生抑制に御協力をお願いします。

地球にやさしい生活を

ごみの減量やリサイクルに関するページ

関連記事

資源物とごみの収集状況

関連記事

新型コロナウイルスに関連した情報

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2580

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp