スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「川崎港における電気推進船の普及促進等に関する基本協定」の締結

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月30日

コンテンツ番号133245

世界初のEVタンカーの運航に向けて

 川崎市旭タンカー株式会社東京電力エナジーパートナー株式会社の3者は、運輸部門の黎明期・未開発分野であるゼロエミッション電気推進船の普及を通じた新しい海運インフラサービスの構築と、環境への負荷の少ない持続可能な循環型社会の実現を目指し、「川崎港における電気推進船の普及促進等に関する基本協定」を締結しました。

 本件は、川崎市が令和2年11月に策定した脱炭素戦略「かわさきカーボンゼロチャレンジ2050」において設定した「第1の取組の柱」(市民・事業者などあらゆる主体の参加と協働により気候変動の緩和と適応に取り組む)における「スマートムーブの推進」に関係する取組となります。

締結日

 令和3年9月30日(木)

協定により実施する主な取組

世界初のEVタンカーの運航

 ゼロエミッション電気推進船の普及を通じた新しい海運インフラサービスの構築と、環境への負荷の少ない持続可能な循環型社会の実現に向けた先導的な事業として、世界初の電気推進タンカー(EVタンカー)を運航する事業を協力して推進します。

ゼロエミッション電気推進船の普及等に向けた連携・協力

 ゼロエミッション電気推進船(EV船)の普及促進に向けて、三者で幅広く協力し合います。

協定期間

 令和3年9月30日(協定締結日)から令和13年3月31日まで

協定締結式(令和3年9月30日)

 川崎市、旭タンカー株式会社、東京電力エナジーパートナー株式会社の代表者が一同に会して、基本協定の取り交わしを行いました。

協定締結式の様子

川崎市 福田市長(写真中)
旭タンカー株式会社 中井社長(写真左)
東京電力エナジーパートナー株式会社 秋本社長(写真右)

報道発表資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 港湾局港湾振興部誘致振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-3071

ファクス:044-200-3981

メールアドレス:58yuuti@city.kawasaki.jp