スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

臨港消防団震災対応研修

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月18日

コンテンツ番号144398

震災対応研修を実施しました

 令和4年10月15日(土)9時00分から11時45分まで、臨港消防署で臨港消防団震災対応研修を行いました。

 当日は、臨港消防団員が25名参加し、震災時における消防団活動要領の研修と救助資機材取扱い、搬送及び救出要領等を訓練しました。

 臨港消防団は、定期的に研修・訓練を行い大規模災害に備えていきます。

 

【研修状況】

(1)座学研修                 (2)チェーンソー取扱(木材の切断)

大地震発生時の被害想定や対応についての座学
チェーンソー取扱(木材の切断)

 

(3)エンジンカッター取扱(鋼材の切断) (4)徒手搬送

エンジンカッターの取扱訓練
徒手搬送

 

(5)応急担架作成              (6)重量物排除要領

応急担架作成
重量物排除要領

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局臨港消防署

電話:044-299-0119