スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第85号-代表質問(用語の解説)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月11日

コンテンツ番号20328

 本文中の用語について解説します。なお、取り上げた用語の横に(*)を付けています。

指定管理者制度(二面)

 民間企業などに公の施設の管理を代行させ、市民サービスの向上、経費削減を図りつつ、多様化する市民ニーズにより効率的・効果的に対応していくための制度です。

総合特区制度(二面・三面)

 国が指定する場所(特区)で規制の特例措置や税制・財政・金融上の支援措置などを一体として実施するもので、「国際戦略総合特区」と「地域活性化総合特区」について地方公共団体などからアイデアを募集し、制度創設に向けて検討を行っています。認定申請の受け付けは二十三年四月以降に開始される予定です。

特別支援教育(二面)

 障害のある子どもたちの自立や社会参加に向け適切な指導・支援を行うため、特別支援学校だけでなく、すべての学校において実施することとされています。

地域包括支援センター(三面)

 高齢者への総合的な生活支援の窓口となる地域機関で、市から委託された法人が運営しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp