スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第94号-代表質問 みんなの党

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年11月1日

コンテンツ番号40940

代表質問 みんなの党 月本 琢也(つきもと たくや)

臨時財政対策債

Q

国の財政が逼迫(ひっぱく)する中、将来の地方交付税を先食いし、負担を先送りすることになる臨時財政対策債の減少に努めるべきでは。

A

臨時財政対策債を活用しても生じる財源不足は、減債基金からの借り入れなどで対応している。今後も臨時財政対策債を含む地方債は、将来の負担に十分に留意し、適切な活用に努めていきたい。

スマートシティ構想の策定

Q

先進自治体であるオランダのアムステルダム市では、スマートシティの実現には市民がメリットを実感できる取り組みが必要との見解からプロジェクトの軌道修正を進めているが、市の取り組みは。

A

エコ暮らし未来館の開設など、市内の環境技術のショーケース化による見える化とともに安定的なエネルギー環境の整備や生活・都市基盤・交通分野などでのエネルギー施策と一体化した事業を展開し、市民が都市のスマート化を実感できる取り組みを進めていきたい。

行財政改革における行政評価

Q

市の施策進行管理・評価票が分かりづらい要因の一つは指標が適切さに欠けるためと考えるが、取り組みは。

A

施策の成果は指標だけでなく、取り組み経過や内容を重視して評価すべきと考え、指標は施策を総合的に評価するための一要素として設定している。しかし政策評価委員会などから一部の指標の改善を求められているため、引き続き、適切な指標の設定に取り組んでいく。

商店街イベントの支援

Q

街コン(★3)のようなイベントのための、商店街とイベント企画団体を結ぶ仕組みづくりが重要だが、見解は。

A

商店街とさまざまな団体が連携したイベントの実施は、活力ある商店街を形成するために重要であると認識している。これまで街コンでの主催団体と商店街などとのマッチングの支援や演奏機会を求める音楽団体に商店街の一角を提供して実施するバスカー事業を支援しており、今後も引き続きマッチングなどを支援し、市内商業の活性化につなげていきたい。

市内での路上演奏者(バスカー)によりパフォーマンスの様子

市内での路上演奏者(バスカー)によるパフォーマンスの様子

公立保育所の民営化の推進

Q

運営コストの高い公立保育所を積極的に民営化すべきと考えるが、見解は。

A

市の社会状況や民間の運営事業者の状況、職員の退職動向などを考慮しつつ、23年度から25年度まで毎年5園程度の民営化を進めている。実施に当たっては保育の質や安全性の確保と園児・保護者との信頼関係の構築が重要と認識している。今後は新たな公立保育所のあり方を踏まえ、着実に民営化を推進していきたい。

 

このほか、一般廃棄物処理基本計画行動計画の改定と討論型世論調査の検討、児童虐待防止、23年度卸売市場事業特別会計決算などについて質問がありました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp