スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

介護保険サービスの費用

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月31日

コンテンツ番号17093

介護保険サービスの利用上限

要介護度に応じて、1か月あたりの支給限度額が単位数で決められています。

以下のリンクから高齢者福祉のしおり(令和2(2020)年度版) 3 介護保険(高齢者福祉のしおり)から御確認ください。(24ページ)

介護保険の利用者負担について

介護保険サービスを利用した場合、原則として利用者の所得により、費用の1割から3割を自己負担します。

以下のリンクから高齢者福祉のしおり(令和2(2020)年度版) 3 介護保険(高齢者福祉のしおり)から御確認ください。(25~38ページ)

関連記事

介護保険負担割合証について

介護保険負担割合証とは、御本人が介護サービスや介護予防・日常生活支援総合事業を利用する際の利用者負担割合が1割、2割または3割のいずれであるかをお知らせするものです。
ケアマネジャーやお住まいの地区の地域包括支援センター、サービス提供事業所等に御提示ください。

介護保険サービスを利用した時の医療費控除について

 特別養護老人ホーム等の介護保険施設に入所している場合や、訪問看護等の医療系サービスを利用した場合、医療系サービスと併せて訪問介護や通所介護等を利用した場合などで、領収書の「医療費控除の対象となる金額」欄に記入がある場合は、その金額は医療費控除の対象となります。詳細は以下のリンク先から御確認ください。

介護保険サービスの費用に関する問合せ先

 問合せ先は各区役所高齢・障害課、各地区健康福祉ステーション介護給付担当となります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部介護保険課 給付係

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2687

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kaigo@city.kawasaki.jp