スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「みどりあふれる区にしたい」 幸区一日区長、活動中です!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年12月20日

コンテンツ番号145569

「みどりあふれる区にしたい」 幸区一日区長、活動中です!

幸区制50周年を記念して、幸区在住の小学生と中学生を対象に「私が区長になったら」を作文で募集しました。
その中から4人の作文が選ばれ「一日区長」として就任しました。
そのうちの一人、古川小2年の渡邉さんは作文の中で「幸区でオリジナル野菜をつくり、みどりあふれる区にしたい」と書きました。
幸区では、渡邉さんと協力し「実際に野菜を育て、野菜のオリジナルレシピを考え、それを広めることで野菜を作りたい人を増やし幸区をみどりあふれる区にする」ことを考え、渡邉さんに一日区長として活動していただいています。

「幸区をみどりあふれる区」を実現するため、野菜を育てています!

今回は、「実際に野菜を育てて、家庭でも野菜がつくれることを知ってもらう」ことを目標に、渡邉さんが小松菜の種をまきました。
種まきは、川崎市経済労働局都市農業振興センターの職員に教わりながら、幸区役所で行いました。
渡邉さんは職員に積極的に質問をし、メモをしながらしっかりと小松菜の育て方を教わりました。
まいた小松菜は、渡邉さんと幸区役所で育成中です。

都市農業振興センターの職員にアドバイスをもらいながら種まきをはじめます

都市農業振興センターの職員にアドバイスをもらいながら種まきをはじめます

種をまき、土をかぶせます

種をまき、土をかぶせます

水をやります

水をやります

保温のために不織布でプランターを覆います。これで種まきは完了です!

保温のために不織布でプランターを覆います。これで種まきは完了です!

育てた野菜のオリジナルレシピを考えました

「育てた小松菜をおいしく食べるにはどうしたらよいか」渡邉さんが幸区役所の栄養士と一緒に考えました!

沢山のアイデアを考案しましたが、その中から「一日区長の考える小松菜レシピアイデア ベスト3」を発表します。

~一日区長の考える小松菜レシピアイデア ベスト3~

【1 小松菜ピザ】
小松菜にはカルシウムが含まれており、牛乳やチーズと一緒に食べると吸収しやすくなります。
さらに、熱を加えることで小松菜に含まれるベータカロテンも吸収しやすくなります。
小松菜をピザにすることで小松菜の栄養素が沢山生かさせるアイデアが誕生しました!
          
【2 大学小松菜】
小松菜が砂糖でコーティングされた「大学いも」の小松菜版です。
「小松菜の苦みをおさえ、甘くして食べやすくしよう!」という渡邉さんのアイデアから生まれました。
砂糖でつやつやにコーティングした小松菜は、小松菜の食べ方として新しい提案です。

【3 小松菜てんぷら】
「小松菜は油と一緒に食べると小松菜に含まれるベータカロテンが吸収されやすくなる」ことから、小松菜を天ぷらにして食べてはどうかと考えました。
                           

なお、ベスト3以外にも沢山のレシピを考案しました。
その他のアイデア・・・小松菜ソース、小松菜バター、小松菜巻きおにぎり、小松菜巻き餅、小松菜でお蕎麦をすくって食べる小松菜蕎麦、小松菜サラダ 等々・・

一日区長として、沢山のアイデアを出してくださいました!

幸区役所の栄養士と一緒にレシピ考案中です

幸区役所の栄養士と一緒にレシピ考案中です

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部総務課

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1

電話:044-556-6603

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63soumu@city.kawasaki.jp