スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

臨海部の交通機能強化に向けた実施方針

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月15日

コンテンツ番号126973

臨海部の交通機能強化に向けた実施方針

 本市では、京浜工業地帯の中核となる川崎臨海部が、本市のまちづくりの基本目標のひとつである「力強い産業都市づくり」の中心的な役割を担う地域として、さらには日本の成長を牽引する「産業と環境が高度に調和する地域」として持続的に発展させるため、平成30年3月に30年後を見据えためざす将来像となる「臨海部ビジョン」と、これを実現するための13のリーディングプロジェクトを策定し、臨海部が持続的に新たな価値を創造する地域であり続けるために交通機能の強化に向けた取組を進めております。

 川崎臨海部への通勤環境については、朝夕の通勤時間帯に集中する特性があり、通勤者の多くは川崎駅発着の路線バスを利用していることから、ピーク時間帯におけるバス車内や駅前広場の混雑、所要時間の長さなど、その利用環境の改善が課題となっております。

 このことから、臨海部の通勤環境を改善し、臨海部ビジョンに掲げる臨海部の発展を支える交通機能強化の実現に向けて、臨海部が目指す交通ネットワークの将来像及びこれを構成する基幹的交通軸及び各交通拠点の役割や機能、交通ネットワーク形成の考え方やプロセス等を示す「臨海部の交通機能強化に向けた実施方針」を策定しました。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-0859

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59senryaku@city.kawasaki.jp