スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

準用河川 ニヶ領用水宿河原線

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年10月12日

ニヶ領用水は、慶長2年(1597)年に徳川家康から命を受けた代官・小泉次大夫が、14年の歳月をかけて、慶長16(1611)年に完成させたことから、別名次大夫堀とも呼ばれています。
ニヶ領用水宿河原線は、多摩川の宿河原取水口から水を引き込み、約2.2km流下し、一級河川ニヶ領本川に合流しています。

流域の概要

  • 流域面積 0.62km2
  • 流路延長 2.20km

沿川には、桜並木など市民に潤いをもたらしてくれる場所が多くあります。

流路平面図

ニヶ領用水宿河原線流路平面図

状況写真

二ヶ領用水宿河原線(多摩区宿河原地内)

二ヶ領用水宿河原線(多摩区宿河原地内)

二ヶ領用水宿河原線(多摩区宿河原地内)

二ヶ領用水宿河原線(多摩区宿河原地内)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部河川課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2903

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kasen@city.kawasaki.jp