スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市消費者物価指数(平成17年基準)平成19年2月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2007年6月19日

コンテンツ番号9369

  • 対前月比 0.7%の下落
  • 対前年同月比 保合(もちあい、プラスマイナスゼロ)

平成19年2月の川崎市消費者物価指数は、平成17年を100とした総合指数では99.5となり、対前月比は0.7%の下落、対前年同月比は保合となっています。

  • 10大費目で前月と比較すると、「保健医療」及び「教育」が保合となった他はすべての費目で下落しています。特に、「被服及び履物」ではマイナス7.9%と大きく下落しています。
  • 前年同月と比較すると、10大費目では「教育」、「光熱・水道」、「食料」、「諸雑費」の4費目が上昇し、「住居」が保合、その他の5費目は下落しています。中分類をみると「たばこ」、「魚介類」、「果物」、「補習教育」、「外食」などが上昇しました。下落した項目の主なものは「教養娯楽用耐久財」、「野菜・海藻」、「衣料」、「寝具類」、「家庭用耐久財」などとなっています。
  • 「生鮮食品を除く総合」は、対前月比は0.4%の下落、対前年同月比は0.1%の上昇となりました。また、「生鮮食品」は、対前月比は6.3%の下落、対前年同月比も3.5%の下落となっています。

対前月の状況

今月上がった主な項目

  • 乳卵類 +5.2%
  • 油脂・調味料 +4.0%
  • 穀類 +1.6%

今月下がった主な項目

  • 衣料 -12.8%
  • シャツ・セーター・下着類 -6.6%
  • 野菜・海藻 -6.6%

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局情報管理部統計情報課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2067

ファクス:044-200-3799

メールアドレス:17tokei@city.kawasaki.jp