スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ハンドルキーパー運動を実践しましょう!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年1月14日

コンテンツ番号41820

ハンドルキーパー運動とは

ハンドルキーパーキャラクター

 ハンドルキーパー運動とは、自動車で飲食店に来て飲酒する場合、仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を自宅まで送り、飲酒運転事故を防止する運動のことです。

 この運動は、オランダの「ボブ運動」を参考にしています。オランダでは、仲間同士や飲食店が「今日のボブは誰だ?」と呼びかけ、グループ内で飲酒をしない人を予め決めておき、飲食店もこれに協力する取り組みを実施しています。

 ハンドルキーパーとしたのは、酒を飲まない人(ハンドルキーパー)が、大事な自動車のハンドルを握り(キープし)、飲酒運転を防ぐことによって人の命を守る(キープする)という意味が込められています。

ハンドルキーパーを決めましょう!

 ドライバーの皆様には、飲酒運転を追放するために、ハンドルキーパー運動への積極的なご参加、ご協力をお願いします。

この情報の続きを見る

飲酒運転を根絶しよう!

  • ハンドルキーパー運動を実践しましょう!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2266

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp