スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

Kawasaki Youth Meeting(カワサキ・ユース・ミーティング)~拉致問題をきっかけに人権を考える~「ある日突然、あなたのクラス・家族から1人いなくなったら」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年11月13日

コンテンツ番号154961

 川崎市には、拉致被害者の横田めぐみさんの御家族が在住されています。拉致被害者の一日も早い帰国の実現を願うとともに、より多くの市民の方々に拉致問題について理解を深めてもらい、関心を持ち続けていただくため、本市では、これまで「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」を開催してきました。

 本年度からは、主に若年層の関心を高めることを目的として、横田拓也さん(めぐみさんの弟)から市内の中学生に向けたメッセージを直接伝えていただく形にリニューアルします。

 講演の模様は中原中学校以外にもインターネットライブ配信を行い、宮内中学校・宮前平中学校・菅中学校の生徒が各校で同時に視聴するほか、一般市民の方々も視聴することができます。

開催日時

令和5年11月16日(木) 午後1時30分~午後3時20分頃

開催場所

 川崎市立中原中学校(川崎市中原区小杉陣屋町1-24-1)

※下記「視聴方法」にご注意ください。

主な内容

(1)主催者挨拶

(2)横田拓也さん(拉致被害者 横田めぐみさんの弟)の講演

(3)拉致問題に関する中学生サミット川崎市代表からの発表

講師写真

視聴方法

 上記(1)及び(2)について、下記「関連記事」のリンク先URLでインターネット配信(ライブ及びオンデマンド)を実施いたします(視聴無料・事前申込不要・字幕又は手話通訳あり。)。

 市民の皆様の会場での視聴は受け付けておりませんのでご注意ください。

関連記事

主催

 川崎市、川崎市教育委員会

共催

 ・あさがおの会(横田早紀江さんと同じマンションに住む住民有志が設立した支援団体)
 ・川崎人権啓発活動地域ネットワーク協議会
 (構成団体:横浜地方法務局川崎支局、川崎人権擁護委員協議会、川崎市)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室 人権・同和・平和担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2688

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp