スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ノギス(のぎす)(1890年製)(1890ねんせい)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号5303

産業>産業・工作機械>計測機器

所在地

川崎市高津区坂戸1-20-1

所有者

ミツトヨ博物館 map

ノギス(1890年製)

ノギス(1860年製)

ノギスは、工作物の厚さ、球や穴の直径などを測るのに用いられます。このノギスは1890年頃のアメリカ製のものです。表側は分数読み1/64インチの細かさで、裏側が目量0.01インチになっています。読み取りはエッジによる直読になっており、送り箱には精巧なハメコミとノックピンの技術が使われています。現在でも使用をすることができます。

一般公開 有

お問い合わせ先

ミツトヨ博物館

電話:044‐813‐8204

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp