スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市知的財産戦略推進プログラム(令和4年度~令和7年度)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月18日

コンテンツ番号139474

【概要】

本市では、知的財産を活用した産業振興の方向性を定めた「川崎市知的財産戦略」を2018(平成30)年3月に改定し、同戦略の実現に向けた戦略的・体系的な施策群として2018(平成30)年度から2021(令和3年)年度までの4年間を対象期間とする「知的財産戦略推進プログラム」を策定しました。

2021(令和3年)年度をもって、上記プログラムが策定から4年の期間が経過するにあたり、国の「知的財産推進計画2021」や「川崎市知的財産戦略」の基本方針を踏まえつつ、「川崎市総合計画」第3期実施計画や「かわさき産業振興プラン」第3期実行プログラムとの整合性を図り、2022(令和4)年度から2025(令和7)年度までの4年間を対象として「知的財産戦略推進プログラム」を更新しました。

川崎市知的財産戦略推進プログラム(令和4年度~令和7年度)

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局経営支援部経営支援課 経営革新担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keiei@city.kawasaki.jp