スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

埋立処分施設の廃棄物受入基準

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月18日

コンテンツ番号12976

公共施設から発生する廃棄物

燃えがら、はいじん

公共施設から発生するものに限る(以下基準に該当するもの)

  1. 投入処分時に海面に浮遊物を有しないもの
  2. 飛散及び流出防止措置を講じたもの
  3. 有害でないと認めるもの

汚泥

  1. 含水率85%以下のもの
  2. 油分15mg/L以下のもの。または、投入処分時にできる油膜が海面に生じないもの
  3. 有害でないと認めるもの
  4. 投入処分時に海面に浮遊物を有しないもの

民間産業廃棄物

ガラス及び陶磁器くず

  1. 最大径15cm以下のもの
  2. 中空でないもの
  3. 再生利用が困難なもの
  4. 有害でないと認めるもの

がれき類

  1. 排出事業者が小規模事業者であり、かつ搬入する廃棄物が再生困難なもの
  2. 中空でないもの
  3. がれき類については最大径概ね30cm以下のもの
  4. 有害でないと認めるもの

一般廃棄物

不燃性廃棄物

家庭からの廃棄物で以下の基準に該当するもの

  1. 残土
  2. 中空または鋭利でないもの
  3. がれき類については最大径30cm以下のもの
  4. 有害でないと認めるもの

火災ごみ

火災により発生した廃棄物で以下の基準に該当するもの

  1. 残土
  2. 中空または鋭利でないもの
  3. がれき類については最大径30cm以下のもの
  4. 有害でないと認めるもの

その他

本市埋立処分場に支障をきたさない範囲のもの

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局施設部処理計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2589

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30syori@city.kawasaki.jp