スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方の検討について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月14日

コンテンツ番号118295

 本市では、高齢者の社会的活動への参加を促進し、もって高齢者の福祉の増進を図ることを目的として、「川崎市高齢者外出支援乗車事業」を実施しています。
 全国平均と比べると川崎市は比較的若い都市ですが、高齢化率は本年中にも21%に達する見込みで、本市においても超高齢社会が到来します。人生100年時代を迎える中、高齢者の社会参加のニーズが複雑・多様化していることや、高齢化の進展による対象者の増加に伴い、事業費が年々膨らんできていることなどから、本事業を時代に即した持続可能な制度とするため、令和3年度~令和5年度における高齢者等の事業計画である「第8期かわさきいきいき長寿プラン」の策定の中で、「川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議」を設置し、本事業の今後のあり方について全5回に渡り議論を行い、「川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討に係る報告書」を策定しました。

川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討に係る報告書

川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討に係る報告書

川崎市高齢者外出支援乗車事業に関する市民アンケート調査の結果について

調査への御協力ありがとうございました。

 本事業の対象者や、若い世代の方など、幅広い年齢層の市民の皆様を対象に、川崎市高齢者外出支援乗車事業に関する市民アンケート調査を実施し、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。
 調査結果については、本事業の今後のあり方を検討するにあたっての参考とさせていただきます。

調査概要

1 調査期間
  令和2年7月31日(金)から令和2年8月26日(水)
2 調査の対象者
  川崎市在住の満20歳以上の男女個人
3 対象者の抽出
  住民基本台帳(外国人を含む)から無作為抽出
4 対象者数
  10,000人
5 調査方法
  郵送またはWeb(郵送配布、郵送またはWeb回答)
6 有効回答数(有効回答率)
  70歳以上 1,030件(65.4%)
  70歳未満 3,770件(44.8%)
  合計    4,800件(48.0%)     

川崎市高齢者外出支援乗車事業に関する市民アンケート調査報告書

第5回川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議の書面開催について

当日資料・議事録

 第5回あり方検討会議は、3月中に開催する方向で調整を進めておりましたが、緊急事態宣言が延長されたことを受け、一堂に会しての会議は中止とし、書面により開催しました。

・書面会議資料一式(PDF形式,4.61MB)
・書面会議開催結果(PDF形式,105.30KB)

第4回川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議

当日資料・議事録

 第4回あり方検討会議を令和2年10月20日(火)に開催しました。

・当日資料一式(PDF形式,2.77MB)
・議事録(PDF形式,225.60KB)

第3回川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議

当日資料・議事録

 第3回あり方検討会議は、令和2年9月24日(木)に予定しておりましたが、台風12号の影響を鑑み、一堂に会しての会議は中止とし、書面により開催しました。

・書面会議資料一式(PDF形式,2.80MB)
・各委員の意見(PDF形式,247.02KB)

第2回川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議

当日資料・議事録

 第2回あり方検討会議を令和2年8月19日(水)に開催しました。

・当日資料一式(PDF形式,6.23MB)
・議事録(PDF形式,196.41KB)

第1回川崎市高齢者外出支援乗車事業のあり方検討会議

当日資料・議事録

 第1回あり方検討会議を令和2年6月25日(木)に開催しました。

・当日資料一式(PDF形式,5.65MB)
・議事録(PDF形式,276.52KB)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2651

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40zaitak@city.kawasaki.jp