スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

コバタン(小巴旦)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年8月21日

コンテンツ番号32478

コバタン

学名

Cacatua sulphurea

英名

Lesser Sulphur-crested Cockatoo

分類

オウム目 オウム科

原産地など

 原産地はインドネシアのスラウェシ島などで、森林地帯に棲息しています。
 オウムの仲間を「バタン(巴旦)」と呼ぶのは、江戸時代に輸入されたオウムの多くがスマトラ島のパダンやジャワ島のバンタムから出荷されたことに由来すると考えられています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部夢見ヶ崎動物公園

〒212-0055 川崎市幸区南加瀬1-2-1

電話:044-588-4030

ファクス:044-588-4043

メールアドレス:53yumemi@city.kawasaki.jp