スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

パークマネジメント推進方針(令和3(2021)年3月)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月29日

コンテンツ番号126837

本市では、誰もが緑を実感できる生活空間の実現を目指して、市民との協働や民間企業等の多様な主体との連携による、緑の保全や創出、育成、活用に取り組んできたところです。

一方で、維持管理に係る行政負担の増大や日常的な維持管理を支える協働の担い手の高齢化や後継者不足に直面しています。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響などにより、社会状況が大きく変容する中で、公園緑地を含む緑とオープンスペースの、日常生活に溶け込んださまざまな活動の場としての利活用が求められています。

このような状況の変化に柔軟に対応していくため、あらゆる主体がそれぞれの強みを活かして効果的に連携しながら、公園緑地の柔軟かつ多様な利活用を推進するとともに、持続可能な管理運営の仕組みの構築に向けて取り組んでいくことで、公園緑地の持つポテンシャルや多機能性を引き出し、公園緑地の新たな価値の創出による質の向上とさらなる魅力向上を図るため、令和3(2021)年3月に「パークマネジメント推進方針」を策定しました。

「パークマネジメント推進方針」について【概要版】

パークマネジメント推進方針

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局総務部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-0232

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53kikaku@city.kawasaki.jp