スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

平成18年度川崎区区民アンケート調査結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2009年12月24日

コンテンツ番号25400

地域の課題に関するアンケートを実施しました。ご協力ありがとうございました。

  • 配布期間 平成18年5月17日~24日
  • 回答期限 平成18年6月12日
  • アンケート配布数 93,000枚(ポスティングで各戸配布)
  • 回答数 360件

設問

(1)川崎区区民会議で審議すべき地域社会の課題は何だと思いますか。次の分野からお選びください。(3つまで)

  • 安全・安心(防犯、防災、路上喫煙、交通安全、違法駐車、放置自転車対策、道路整備など)
  • 福祉・健康(介護、障害福祉、健康づくり、医療、ホームレス自立支援など)
  • 子育て・教育(子育て支援、スポーツ振興、シニア世代活用、人権共生、男女共同参画など)
  • 環境・自然(地球温暖化、ごみ、不法投棄、緑の保全、公園など)
  • 産業・都市(産業振興、研究開発、勤労者、臨海部再生、交通幹線網整備など)
  • 観光・文化(地域資源、イメージ向上、文化芸術、国際交流、水辺空間活用など)
  • 市民自治(分権、参加と協働、地域課題解決、市民活動支援、行政サービスなど)
  • その他( )

(2)そうした課題の解決策や御意見があれば、自由に御記入ください。

1 回答者の内訳

(1)性別
年代回答数割合
男性14440.0%
女性18852.2%
不明287.8%
(2)年代
年代回答数割合
10歳代10.3%
20歳代298.1%
30歳代4011.1%
40歳代267.2%
50歳代6116.9%
60歳代6317.5%
70歳代6919.2%
80歳代143.9%
90歳代10.3%
不明5615.5%
(3)居住年数
居住年数回答数割合
5年以下6016.7%
6~10年236.4%
11~20年277.5%
21~30年4011.1%
31年以上17548.6%
不明359.7%

2 区民会議で審議すべき課題の分野 (3つまで選択可)

(1)全体集計
分野選択数全体に占める割合
(選択数/選択数計)
選択率
(選択数/回答数)
ア 安全・安心28428.8%78.9%
イ 福祉・健康20520.8%56.9%
ウ 子育て・教育13713.9%38.1%
エ 環境・自然19419.6%53.9%
オ 産業・都市363.6%10.0%
カ 観光・文化626.3%17.2%
キ 市民自治464.7%12.8%
ク その他232.3%6.4%
 選択肢の一番上にあったということも影響しているかも知れませんが、回答者の8割近くが「ア 安全・安心」を選択し、放置自転車対策や違法駐車対策、路上喫煙対策などに関する意見や要望が多く寄せられました。
 また、「イ 福祉・健康」の分野では、福祉の充実やホームレス対策など、「ウ 子育て・教育」では保育園入所や産科・小児科の増設など、「エ 環境・自然」では安全な公園の整備やまちの景観・美化など、「オ 産業・都市」ではバリアフリーの推進など、「カ 観光・文化」では多摩川の桜並木化など、「キ 市民自治」ではこのようなアンケートをもっと実施して市民参加を進めるべきなどの声がありました。
(2)性別選択課題割合 (%)
性別安全・安心福祉・健康子育て・教育環境・自然産業・都市観光・文化市民自治その他
男性79.256.328.555.616.022.918.89.0
女性80.957.445.255.96.413.38.04.3
性別割合比較グラフ
 男性に比べて女性の関心が高い分野は「子育て・教育」です。逆に「産業・都市」「観光・文化」「市民自治」の分野では男性の関心が高い傾向があります。
(3)年代別選択課題割合 (%)
代別の割合安全・安心福祉・健康子育て・教育環境・自然産業・都市観光・文化市民自治その他
39才以下77.140.054.354.312.915.77.14.3
40~69才79.963.135.661.110.716.811.44.7
70才以上83.358.332.152.411.917.921.49.5
年代別割合比較グラフ
 「子育て・教育」の分野では比較的若い世代の関心が高くなっています。高齢者では「市民自治」が他の世代に比べて高くなっています。
(4)居住年数別選択課題割合 (%)
居住年数安全・安心福祉・健康子育て・教育環境・自然産業・都市観光・文化市民自治その他
10年以下73.539.845.855.410.818.19.67.2
11年以上30年以下89.653.743.355.27.520.911.97.5
31年以上80.065.732.657.710.916.612.65.7
居住年数別割合比較グラフ
 居住年数が長いほど「福祉・健康」への関心が高く、居住年数が短いほど「子育て・教育」を課題に挙げる人が多くなっています。

3 自由記入欄のキーワード集計

 自由記入欄の中から具体的な課題に結びつくと思われるキーワードを集計しました。
自由記入欄キーワード集計

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部企画課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3296

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61kikaku@city.kawasaki.jp