スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

エコシティたかつ令和3年度の取組

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年9月9日

コンテンツ番号141500

「エコシティたかつ」推進会議

学校流域プロジェクト

関連記事

たかつの自然の賑わいづくり事業

たかつ生きもの探検隊

日時:令和3年10月30日(土) 9時30分~11時00分
場所:川崎市緑ヶ丘霊園からZoomによるライブ配信

講師:小林 範和さん(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング事務局長)
参加人数:6名

森の説明
森の生き物採取(水辺)

たかつ水と緑の探検隊

日時:令和3年11月25日(木) 8時30分~12時00分
場所:川崎市立緑ヶ丘霊園内谷戸
講師:小林 範和さん(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング事務局長)
参加人数:下作延小学校59名(2クラス)

シラカシ等の間伐
説明を聞く児童の様子

エビネ返還式

日時:令和3年11月16日(火) 15時30分~16時00分
場所:川崎市立緑ヶ丘霊園内谷戸
参加者(敬称略):
  株式会社富士通ゼネラル 
    江藤 雅隆(経営執行役常務) 他9名
 NPO法人鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)
    岸 由二(TRネット代表理事) 他3名
 高津区役所
  鈴木 哲朗(高津区長) 他5名
内容:エビネの植え付け

エビネを植える様子
看板を掲げる代表者

小学校敷地丸ごと3D化プロジェクト

地域の地形を計測して得た3Dデータを用いて、小学校での出張授業などを通じて、流域での自然の地形(大地のデコボコ)を前提とした水の流れや気候変動適応策を考える機会を提供します。

地形の計測
小学校での出張授業

「エコシティたかつ」推進フォーラム(普及啓発の取組)

形態:令和3年11月14日(日)開催の川崎市総合防災訓練啓発コーナーに出展

出展テーマ:適応策の周知…エコシティたかつ~大地の凸凹から考える~

出展内容:小学校敷地丸ごと3D化プロジェクトから3D動画の上映、3D断面図、3D模型の展示、エコシティたかつエコバック及び各種資料の配布ほか

3D動画
動画や断面図を使った説明

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部企画課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3131

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67kikaku@city.kawasaki.jp