一級河川 平瀬川

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年11月1日

平瀬川は,多摩丘陵の宮前区水沢3丁目地先に源を発し,本市中央部を北東に流下し,平瀬川支川を合流したのち,高津区下作延地先で流路を北に変え,途中の津田山台地を2本のトンネルで抜け,久地地先でニヶ領本川と合流し,多摩川に流入しています。

流域の概要

  • 流域面積
     27.05km2
  • 流路延長
     7.56km

流域は,昭和30年代の人口急増に伴い,またJR南武線,東急電鉄田園都市線や東名高速道路の交通網が整備され,首都圏にあって,宅地開発に有利な地形を有することもあり,大規模開発,農住開発等が行なわれ,都市化が進んでいます。

流路平面図

平瀬川流路平面図

状況写真

平瀬川(宮前区平地内)

宮前区平地内

平瀬川(宮前区菅生2丁目地内)

宮前区菅生4丁目地内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部河川課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2903

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kasen@city.kawasaki.jp