スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「システム標準化対応支援業務委託」受託事業者の公募について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年2月1日

コンテンツ番号136574

「システム標準化対応支援業務委託」受託事業者の公募について

 川崎市では、令和3年度において、標準化対象20業務を管理する各システムの移行に向けた考え方や対応スケジュールを策定したところですが、令和4年度から標準準拠システムへの移行に向けて予算確保や調達、システム開発が進められるにあたり、デジタル化推進室では引き続き、移行に向けた考え方に基づいた標準化対応の進め方をシステム所管課に提示しつつ、全体進捗管理及びシステム所管課への支援を実施します。
 本件は、移行の期日とされている令和7年度末までの期間においてデジタル化推進室が実施するシステム所管課への標準化対応手順書の提示及び進捗管理・支援等について、施策面での助言や技術的支援を外部の専門組織に委託するものです。

公募概要

 公募概要は次のとおりです。


 企画提案参加に必要な書類一式(参加意向申出書、企画提案説明書及び仕様書等)は、本ページからダウンロードが可能です。

<件名>
システム標準化対応支援業務委託

<履行場所>
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第3庁舎ほか

<履行期限>
令和4年4月1日から令和8年3月31日まで

<予算執行課>
総務企画局デジタル化推進室(川崎市役所第3庁舎11階)

<契約方法>
公募型プロポーザル

<業種・種目>
電算関連業務・その他の電算関連業務

<事業概算額>
70,224,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

 ただし、本契約の締結については、令和4年第2回川崎市議会定例会における本調達に係る予算の議決を条件とします。

<公表日>
令和4年2月1日(火)

<参加意向申出書、企画提案説明書及び仕様書等の交付期間>
令和4年2月1日(火)から令和4年2月14日(月)まで (土日祝日を除く。)

(受付時間)
午前8時30分~正午、午後1時~午後5時

<参加意向申出書の交付・提出場所>
総務企画局デジタル化推進室


<参加意向申出書提出締切日時>
令和4年2月14日(月)午後5時まで
 本公募への参加を希望する場合は、締切日時までに参加意向申出書に必要事項を記載の上、デジタル化推進室まで持参又は郵送にて提出ください。
 なお、参加に当たっては参加資格を満たしていることが必要です。詳細は、企画提案説明書・仕様書をご確認ください。

<企画提案書提出締切日時>
令和4年2月25日(金)午後5時まで

<企画提案書提出場所>
総務企画局デジタル化推進室

<入札保証金>
免除

<契約保証金>
(1) 川崎市契約規則第33条各号に該当する場合:免除
(2) (1)以外の場合:要 契約金額の10%

<前払金>

<概要・条件>
概要・条件については、企画提案説明書・仕様書を御覧ください。

【問合せ先】
川崎市総務企画局デジタル化推進室 青木・関・水口
電話    044-200-3601
メール  17digital@city.kawasaki.jp

 

企画提案説明書ほか関係書類一式

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局デジタル化推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-3601

ファクス:044-200-3752

メールアドレス:17digital@city.kawasaki.jp