スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「まちのひろば」創出職員プロジェクトについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月14日

コンテンツ番号117788

「まちのひろば」創出職員プロジェクトチームとは?

平成31年3月に策定した「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」の地域レベルの新たなしくみとして、誰もが気軽に集える出会いの場として、多様なつながりを育む地域の居場所「まちのひろば」を創出することとしています。

この「まちのひろば」の概念は緩やかでかつ幅広いもので、例えば、3人集まれば「まちのひろば」が展開し、何かしらの変化が生まれ、創発につながるという考え方です。

これらの変化や動きに行政も呼応していくために、職員自らが地域に出て「まちのひろば」のモデルを実践していく、これまでにない庁内横断型のプロジェクトチームを令和元年度に新たにつくり、若手中心の6職種22名で始動しました。


キックオフ写真

令和元年度「まちのひろば」創出職員プロジェクトチームの活動報告について

令和元年度の各チームの活動報告を3月に開催した全体会で行いました。

庁外向け報告会も併せて開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い延期となりました。

全体写真

活動報告全体会写真

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部協働・連携推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-3708

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25kyodo@city.kawasaki.jp