スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

電子証明書について(テキスト情報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月12日

コンテンツ番号119956

マイナンバーカードの裏面にあるICチップには、電子証明書が搭載されています。

ただし、マイナンバーカードの申請の際に「署名用電子証明書 不要」、「利用者証明用電子証明書 不要」の欄にチェックを入れた場合、ICチップに電子証明書は搭載されません。

搭載されている電子証明書は、2種類有ります。

署名用はe-Taxなどの電子申請などに、利用者証明用はマイナポータルへのログインや、コンビニ交付サービスなどに利用します。

署名用の暗証番号は6桁から16桁の英数字で、5回連続して間違えるとロックがかかり、利用できなくなります。

利用者証明用の暗証番号は4桁の数字で、3回連続して間違えるとロックがかかり、利用できなくなります。ロックの解除は電話などではできません。

区役所などの窓口で本人確認のうえ手続きが必要となりますので、ご注意ください。

なお、どちらの証明書も、発行日から5回目の誕生日までが有効期間となります。

パソコンで電子証明書を利用する場合は、ICカードリーダーライターが必要となります。

リーダーライターは、家電量販店などで購入できます。

また、ICカードリーダーが搭載されたスマートフォンでも利用できます。

スマートフォンを利用する場合は、スマートフォンに内蔵されているカードリーダーの位置にご注意ください。

また、読み取り中にスマートフォンやカードを動かさないようにしてください。

マイナンバーカードに対応したICカードリーダーライターやスマートフォンの機種は、公的個人認証ポータルサイトで確認できます。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2735

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp