スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成24年度開催風景

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年10月3日

コンテンツ番号39857

平成24年度 川崎市梨・ぶどう品評会 開催の様子

平成24年度の川崎市梨・ぶどう品評会を前期・後期の2回開催しました。

 前期の部 平成24年8月22日(水) JAセレサ川崎大型直売所「セレサモス」

 後期の部 平成24年9月 6日(木) 川崎市農業技術支援センター

前期の部

出品された梨とぶどう

出品された梨
出品されたぶどう
平成24年8月22日(水)JA直売所「セレサモス」を会場に、前期の部を開催しました。梨は幸水を中心に91点、ぶどうは藤稔を中心に15点出品されました。

審査の様子

梨の審査
ぶどうの審査
それぞれ、大きさ、揃い、糖度、病害虫の有無などについて比較審査を行いました。

上位の出品物

県知事賞の梨

優秀賞・神奈川県知事賞を受賞した白井さん(多摩区)の幸水

川崎市議会議長賞のぶどう

優秀賞・川崎市議会議長賞を受賞した小林さん(多摩区)の藤稔

即売の様子

即売の様子
会計コーナー
審査の後、即売会を行い、出品された梨とぶどうは完売しました。

後期の部

審査の様子

梨の審査
ぶどうの審査
9月6日(木)川崎市農業技術支援センターを会場に後期の部を開催しました。梨は豊水を中心に107点、ぶどうは藤稔を中心に7点出品され、それぞれ大きさ、揃い、糖度、病害虫の有無などについて比較審査を行いました。

上位の出品物

市議会議長賞の梨

優秀賞・川崎市議会議長賞の白井さん(多摩区)の梨

JAセレサ川崎組合長賞のぶどう

優良賞・セレサ川崎農業協同組合組合長賞を受賞した五嶌さん(多摩区)の藤稔

審査会場外の様子

梨の品種展示
販売待ちの列

審査会場の外では、梨の品種の展示紹介や、川崎の農業などについてのパネル展示を行いました。

また、即売会の開始直前には、大変多くの市民の方にお並びいただきました。

即売の様子

購入品を選ぶ様子
購入品を袋に詰める様子
審査の後、即売会を行い、出品された梨とぶどうは完売となりました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農業技術支援センター

〒214-0006 川崎市多摩区菅仙谷3-17-1

電話:044-945-0153

ファクス:044-945-6655

メールアドレス:28nougic@city.kawasaki.jp