スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

【新型コロナウイルス感染症】陽性の診断を受けた皆様へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月27日

コンテンツ番号131466

新型コロナウイルスの検査(PCR検査等)を受けたすべての方へ

検査結果が陽性だった際に、迅速に療養生活のサポートを開始するために「療養のための質問票」への回答をお願いします。

療養のための質問票リンク

※入力されたデータは、神奈川県の療養患者サポート用のシステムで一時保管されます。
※医療機関から市への法定発生届の送付がない場合(検査結果が陰性の場合)は、データは削除いたします。

陽性の診断を受けた方・ご家族の皆様へ

川崎市では神奈川県と連携し、療養者の回復に向けサポートをしています。

陽性と診断された場合の療養の流れや、それに向けた準備などを掲載していますので、必ずご一読ください。

※陽性と診断された方には、健康状態に応じて、携帯電話へのショートメッセージ(SMS)等でご連絡後、電話(AIコール)やLINE(ライン)等による療養フォロー(健康観察等)を実施いたします。

※現在、患者急増のため、連絡にお時間をいただく場合がありますので、お待たせして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

1 陽性の診断を受けた場合のおおまかな流れ

新型コロナウイルス感染症については医療提供体制「神奈川モデル外部リンク」により、無症状・軽症と診断され、入院不要と医師に判断された方は、自宅での療養をお願いしています。
※療養に関する詳細は、神奈川県のホームページ外部リンクをご覧ください。

2 「療養のしおり」とLINEの登録について

陽性と診断された方は自宅・宿泊療養のしおり外部リンクをご一読ください。

スマートフォンをお持ちの方は、療養中の健康管理をLINEで行います
神奈川県療養サポート外部リンク(LINE)」への登録をお願いします。
※このリンクはスマートフォンからご利用ください。
※陽性と診断され、自宅又は宿泊施設で療養する方が対象です。
 
それ以外の方のご利用はお控えください。

初期登録が完了すると1日1回、体調について回答をお願いするメッセージが届きます。(所要時間1分程度)

LINEを使用できない場合、1日1回電話(AIコール)による定期確認を行いますので、必ず応答してください。
応答がない場合、安否確認のため療養先へ直接訪問することがあります。

※LINE及び電話(AIコール)の詳細は自宅・宿泊療養のしおり外部リンクをご覧ください。

3 区役所による聞き取り

基礎疾患があるなど、重症化リスクが高い方には、お住まいの区の衛生課から電話やSMS(ショートメールメッセージ)で療養にあたり必要な聞き取りをさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。
電話は「080」から始まる携帯電話番号からのご連絡となる場合がございます。

4 療養中の相談窓口

患者が急増した際は、市や県が窓口となり医療機関や医師の診療につなぐ調整に時間を要することがあります。
かかりつけの医療機関やかかりつけ医がある場合は、まずはそちらにご相談ください。

療養中の相談窓口
窓口相談内容 連絡先 受付時間等 自宅・宿泊療養のしおり外部リンク
神奈川県療養サポート窓口療養中の健康相談、過ごし方などについてのご質問・ご相談 療養開始の際にご案内いたします ―
神奈川県コロナ119番体調の悪化・急変等による緊急相談窓⼝療養開始の際にご案内いたします24時間 ―
市内でオンライン診療を実施する医療機関一覧

緊急ではない体調の悪化、薬の処方など

オンライン診療医療機関一覧外部リンク各医療機関のHPでご確認ください ―
こころの悩み電話相談

療養生活による不安やストレス等のこころの悩みについて

03-6276-0096 ⽉〜⾦
13時〜17時
※祝⽇・休⽇を除く
 ―
妊産婦電話相談新型コロナウイルス感染症の胎児への影響、出産・育児などの不安について0570-058-222 ⽉、⽔、⾦、⼟
10時〜16時※祝⽇を含む
 ―

5 症状悪化時等の救急医療機関の受診

自宅療養期間中に急激な呼吸困難や高熱などの症状が出た場合は、すぐに【神奈川県コロナ119番】に連絡し対応を相談するか、【119番通報】をしてください。

※神奈川県コロナ119番の連絡先は区役所からの連絡の際にお伝えさせていただきます。
※119番通報をおかけの際には、「新型コロナウイルス感染症患者であること」を必ずお伝えください。

6 療養証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。

※療養証明書は保険請求などの理由で必要な方に発行します。
※療養期間は保健所の指示によるため、自主的な療養の期間は含みませんのでご承知おきください。
※川崎市に申請いただいた療養証明書は、普通郵便で郵送いたします。現在、患者急増に伴い証明書発行まで2週間程度お時間をいただきますので、あらかじめご了承ください。
※療養の場所により申請方法が異なりますので、下記をご参照ください。

(1) 自宅で療養を終えられた方

電子申請外部リンクによりお申し込みください。

※インターネットで申請ができない方は、川崎市新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種コールセンターまでお問い合わせください。

(2) 宿泊施設で療養を終えられた方

神奈川県ホームページ外部リンクから申請いただけます。

※インターネットで申請ができない方は、神奈川県療養サポート窓口までお問い合わせください。

(3) 自宅療養中に入院された方

退院後に電子申請外部リンクによりお申し込みください。

※インターネットで申請ができない方は、川崎市新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種コールセンターまでお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種コールセンター
電話:044-200-0730 ※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
受付時間 24時間(土日・祝日含む)
ファクス:044-200-3928