スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【新型コロナウイルス感染症】療養終了後も体調が悪い方へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月15日

コンテンツ番号134505

 新型コロナウイルス感染症になった後、治療や療養が終わっても一部の症状が長引く、いわゆる後遺症のある人がいることが分かってきています。

新型コロナ後遺症が疑われる症状の例

  • 咳、息切れなどの呼吸器症状
  • 倦怠感などの全身症状
  • 記憶障害、集中力低下等の精神・神経症状
  • 味覚・嗅覚障害など

参考 新型コロナウイルス感染症COVID-19 診療の手引き 第6.0版外部リンク

後遺症かなと思ったら

 後遺症の可能性がある場合は、以下の医療機関での受診をご検討ください。

  1. 新型コロナウイルス感染症の診断をうけた医療機関
  2. かかりつけ医

一般的な問い合わせはこちら

 川崎市新型コロナウイルス感染症・ワクチン接種コールセンター 

 電話番号 044-200-0730    ※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

 受付時間 24時間(土日・祝日含む)  

  • 新型コロナウイルス感染症の後遺症に関する一般的なご質問にお答えします。
  • 上記のコールセンターでは、後遺症を診察できる医療機関の紹介は行っていません。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2441

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp