スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

03 市議会活動の流れ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月28日

コンテンツ番号32465

03 市議会活動の流れ

市議会議員があつまって市議会が開かれます。
招集(☆)は川崎市長が行います。市議会には定期的に開かれる定例会と、必要なときに開かれる臨時会があります。

市議会の開催期間を示す説明図です。通常、以下のように開催されていて、開催期間はそれぞれ本会議のはじめに決めています。

市議会は、次のような流れで進められます。

市議会の流れを示す説明図です。一回ごとの市議会は大きく「本会議」と「委員会」とに分かれていて、以下のような順番で行なわれています。(1)本会議 市長が市のしごとの計画やお金の使い方などを提案し、内容を説明するほか、各会派を代表して質問する場などが設けられます。(2)委員会 本会議で提案されたことについて、分野ごとに分けてくわしく調べたり、話し合う場です。(3)本会議 再度全員で本会議を開き、委員会の内容をもとに話し合い、賛成、反対の採決をします。

本会議

ここでひとこと

ひとつの問題を、きめ細かく、専門的に検討し、できるだけよい答えがだせるように「本会議」と「委員会」の2つの形式で、話し合うんですよ。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp