スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

自主防災組織活動助成金

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月11日

コンテンツ番号123413

自主防災組織活動助成金の手続きについて

助成金申請から交付までの流れ

【訓練前】

 以下の書類を訓練1週間前までに提出してください。

  <提出先> 幸区役所4階 危機管理担当 3番窓口

   (1) 『自主防災組織地震防災訓練実施届出書(第2号様式)』

【訓練後】

  以下の書類一式を訓練終了後、1箇月以内に提出してください。

  <提出先> 幸区役所4階 危機管理担当 3番窓口

   (1) 『自主防災組織活動助成金交付申請書(第1号様式)』

   (2) 『請求書・支払金口座振替依頼書(口座振替払用)』

   (3) 通帳の写し(表紙裏面 : カナ氏名・支店名が記載されているページ)

   (4) 訓練を周知する案内文書・各訓練実施風景(写真等)

 

  ≪(5)・(6)は必要に応じて提出≫

   (5) 委任状

     (銀行等の口座名義が申請者(会長)と異なる場合)

   (6) 『遅延理由書(第3号様式)』

     (交付申請書の提出が、訓練実施から1箇月以上経過しているとき)

川崎市自主防災組織活動助成金交付要綱

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所危機管理担当

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1

電話:044-556-6622

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63kikika@city.kawasaki.jp