スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

出井明 椅子製造業 株式会社キルト工芸 川崎市宮前区 平成22年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月29日

かわさきマイスターのシンボルマーク

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

出井明(いでいあきら)

平成22年度認定かわさきマイスター 職種:椅子製造業 川崎市宮前区

出井明さん顔写真

椅子張り(型出し・縫製)技能に卓越した技術を保持している。あらゆる分野の椅子の生産に精通しながら、名品のクラシック椅子を製作当初の姿に復刻する張り技術は素晴らしい。腕の差が出るのは「一発勝負」の仕事であり、その真骨頂は、さまざまな椅子を試作・修理・再生してきた中で蓄積された経験を基に、その能力を逸品(一品)の生産に瞬時に最大限活かすところにある。今日の日本が目指すべき多品種少量生産のものづくりを実践するマイスターである。
宮前区在住。株式会社キルト工芸勤務。

仕事をはじめたきっかけは

子供の頃から、凧やゴム飛行機を作ったりと、図工が好きでした。自動車整備工になるぐらいだから、ものをつくることが夢だったんですね。入社のきっかけは、自動車整備工の仕事を辞めて職を探している時、母親がここで縫製をしていた関係で、よかったら来てみないか、と誘われて。入社してすぐ、今は亡くなられたある先輩に鍛えられました。厳しい方でしたが、そういう人がいるから、一歩でも近付けるように、と思いました。

 

仕事をする上で1番おもしろいと感じることは

出井さんがラインをまっすぐ美しく仕上げます

型出し(張り生地を裁断・縫製し椅子に張って型を出す作業)しながら、頭を使うことが面白いですね。仕上がりに対して、布や皮の目がどちらを向いたらいいのか、いろいろと考えています。また、出来上がった時に、張り生地が収まるところに収まっているのが、椅子がすっきり見える条件です。ですから、ただ張ればいいというのではなく、やりながら、見えない部分と見える部分での収め方を変える。それひとつで仕上がりがきれいに見えます。張り替えを終えて、お客さんに喜ばれた時は嬉しいですね。

長年、継続して技能研鑽に努めることができた理由は

昔は量産で同じ仕事をずっとやっていましたが、最近はいろいろな椅子を作るようになって、同じ椅子でもノウハウが違う奥が深い仕事だからだと思います。作っても作っても、新しい技術が出てくる、というような。張り生地の素材もどんどん変わってきていますが、その素材によって、どんな風に張ったらいいのか、収めたらいいのか、張りの技術も変わってきます。例えば、今はウレタンが主流ですが、最近また新しい素材が出てきている。飛行機の座席であれば、燃えにくい素材を使っています。今思うと奥が深い仕事なので、辞めてどこかへ行こうと思ったことはないです。

 

出井さんが自分自身で誇れる技術は

やはり、古くなった椅子を新品同様にする張り替えが得意です。古い椅子を張り替えていると、以前の仕事が出てくるので、昔の技術が自分の身に付いて肉になります。そして、それが他の仕事にも役立ってきます。この椅子を一から作ってほしい、と注文された場合、張り生地の下ごしらえから入って型を出しますが、経験がないと、ぴしっと型が出ません。そうした技術も、張り替えの中で学んだようなものです。

革を張るためのホッチキスでとめていきます
出井さんは丁寧に仕上げていきます
自然に美しく仕上げる出井さんの技術は素晴らしいです

ものづくりの魅力とは

出来上がった時に満足できるものが作れることが、一番の魅力だと思います。なかなか100点を取れず、95点が多いんですよ。張り替えには自信がありますが、新規の型出しでは、失敗ではないにせよ、自分ではこうしたら良かった、と思うことがありますから。

 

今後、ものづくりを目指す方へ

要は「働く」ということなので、我慢しなければ駄目だと思います。昔は「石の上にも3年」と言いましたが、それが基本です。椅子張りでも、どうしても同じ仕事を1~2年やることになりますから、飽きないで続けられる人が一番向いていると思います。やっているうちに、だんだんと身に付いてきます。要は基本。どんなことでも、基本がしっかりしていないと、いい製品ができません。張り替えも、中身を基本通りにしっかり仕上げてしっかり張るということです。椅子張り技能者の試験には基礎が全部入っていますが、それが基本です。

 

下記サイトでは出井さんの技術を動画やマンガでお伝えしています

平成22年度認定かわさきマイスター 出井明さん(椅子製造業) (Youtube動画外部サイトへリンクします

川崎純情小町のThe職人魂「かわさきマイスター出井明氏」 (Youtube動画)外部サイトへリンクします

出井明さん紹介マンガ (PDFデータ

問合せ先

株式会社キルト工芸

  • 川崎区大川町8-5
  • 電話 044-333-1798
  • ファクス 044-366-1257
  • 営業時間 午前8時00分~午後5時30分
  • 休み 土・日・祝
  • HP http://www.kilt.co.jp/外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部 技能奨励担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp