スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

燃料電池自動車について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月2日

コンテンツ番号72552

燃料電池自動車(FCV)は水素を燃料とし、走行時に水しか排出されないゼロエミッションの次世代自動車で、今後、普及が見込まれる車です。

川崎市は燃料電池自動車の普及に向けた取組を進めます

川崎市では、「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」に掲げる「輸送部門における水素導入の推進」のため、燃料電池自動車(FCV)の普及に向けた取組を進めています。

燃料電池自動車導入支援

燃料電池自動車を導入する場合、国及び神奈川県の補助の活用が可能です。

補助制度の詳細は下記をご覧ください。

国の燃料電池自動車導入補助金について外部サイトへリンクします

神奈川県の燃料電池自動車導入補助金について外部サイトへリンクします

市公用車への燃料電池自動車の導入について

川崎市では、燃料電池自動車の普及に向け、公用車として率先的に導入しています。

現在、3台の燃料電池自動車を公用車として導入しています。

燃料電池自動車の写真

燃料電池自動車の普及啓発活動

川崎市内のイベント等に出展し、燃料電池自動車の普及啓発活動を行っています。

2019インターナショナル・フェスティバルinカワサキ

日時:令和元年7月7日(日) 午前10時~午後4時30分

場所:川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2)

主催:インターナショナル・フェスティバル実行委員会

    かわさき国際交流民間団体協議会

    (公財)川崎市国際交流協会

内容:燃料電池自動車の展示・同乗体験

イベント詳細は、インターナショナル・フェスティバルホームページ外部サイトへリンクしますをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2178

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp