スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

動物取扱責任者について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年1月21日

概要

 第一種動物取扱業者の方は、次のいずれかに該当する方を動物取扱責任者として事業所ごとに設置しなければなりません。

  1. 営もうとする種別に係る半年以上の実務経験がある。
  2. 営もうとする種別に係る知識及び技術について1年間以上教育する教育機関を卒業している。
  3. 営もうとする種別に係る知識及び技術を習得していることの証明(資格等)を得ている。

資格等について

 動物取扱責任者として、資格が必要な場合は、民間団体等が開催する講習会や認定試験などを受講・受検等して資格を得てください。

 例)
 愛玩動物飼養管理士・・・公益社団法人日本愛玩動物協会 電話 03-3355-7855
 家庭動物販売士(展示の場合を除く)・・・全国ペット小売業協会「家庭動物販売士認定委員会」事務局 電話 03-5347-0276

 その他にも動物取扱責任者として認定される講習会等がございますが、なかには業種や取り扱う動物の種類が限られる場合があります。詳しくは衛生課までお問い合わせください。

動物取扱責任者研修

 登録後、年に一回動物取扱責任者の研修(川崎市・神奈川県・横浜市・相模原市が開催する研修)を受講しなければなりません。

根拠となる法令等

動物の愛護及び管理に関する法律

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp