管理者特例認可申請書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年10月13日

申請案内

管理者特例認可申請書

概要

医療法人では管理者は必ず理事に加えなければなりません。
管理者の一部を理事に加えない場合は市長の認可が必要です。

いつ

管理者の一部を理事に加えないこととしようとする時

だれが

理事長

備考

事前に必ずご相談ください。
(ただし、分院を離島など主たる事務所から遠隔地に設けた場合など、特例的に生じるため本市では該当がありません。)

根拠となる法令等

医療法第47条第1項

医療法施行規則第31条の5

川崎市医療法施行細則第30条第1項

代理の可否/補足説明

>>可

手続方法

申請の前に、川崎市健康福祉局保健所医事・薬事課医事担当へご相談ください。
(御来庁の際は事前に連絡くださるようお願いします。)

受付窓口

川崎市健康福祉局保健所医事・薬事課医事担当

受付時間

午前8時30分から正午まで

午後1時から午後5時まで

(土曜、日曜、祝日、休日、年末年始は休み)

添付書類

  1. この決議を行った理事会及び社員総会又は評議員会の議事録の写し(理事長の原本証明必要)

手数料・利用料・料金等有無/説明

>>無料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所医事・薬事課 医事担当

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2494

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iziyak@city.kawasaki.jp