残余財産処分(帰属)認可申請書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年10月13日

申請案内

残余財産処分(帰属)認可申請書

概要

社団たる医療法人の財産で、定款及び寄附行為に定めるところにより処分されないものは、市長の認可を受けて処分し、財団たる医療法人は、市長の認可を受けて他の医療事業を行う者に帰属させます。

いつ

残余財産を処分しようとする時

だれが

清算人

備考

事前に必ずご相談ください。
郵送による申請は受け付けていません。
改正法の附則第10条により、施行日前に設立された医療法人のみ該当します。

根拠となる法令等

医療法第56条第1項

川崎市医療法施行細則第43条第1項

代理の可否/補足説明

>>可

手続方法

申請の前に、川崎市健康福祉局保健所医事・薬事課医事担当へご相談ください。
(御来庁の際は事前に連絡くださるようお願いします。)

受付窓口

川崎市健康福祉局保健所医事・薬事課医事担当

受付時間

午前8時30分から正午まで

午後1時から午後5時まで

(土曜、日曜、祝日、休日、年末年始は休み)

添付書類

詳細はお問い合わせください。

手数料・利用料・料金等有無/説明

>>無料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所医事・薬事課 医事担当

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2494

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iziyak@city.kawasaki.jp