スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市耐震改修促進計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年3月31日

概要

 「川崎市耐震改修促進計画」とは、耐震改修促進法第6条に基づく計画であり、大規模地震による既存建築物の倒壊等の被害を未然に防止し、市民の生命財産の保護を目的として、現行の耐震設計基準を満足していない既存不適格建築物について、耐震性の向上を図るための基本的な施策を定めるものです。

 平成19年3月に「川崎市耐震改修促進計画」を策定し、平成27年度までを計画期間とし、住宅、特定建築物の耐震化率を90%とする目標を掲げ、耐震化の取組を進めてまいりました。
 この度、計画期間の終了を迎えることから、これまでの耐震化の達成状況等を踏まえ、新たに平成32年度までを計画期間として改定しました。

計画期間

 平成28年度から平成32年度までを計画期間とします。
 なお、本計画は計画内容及び進捗状況等を検証し、必要に応じて見直しを行うものとします。

対象地域

 地震による建築物の倒壊等の被害を未然に防止し、市民の生命及び財産を保護するという本計画の目的に鑑み、「市内全域」を計画の対象地域とします。
 ただし、施策により、対象地域が法律その他の規定により定められている場合は、その規定によるものとします。

対象建築物

 耐震改修促進法及び基本方針を踏まえ、新耐震基準を満足していない耐震不明建築物を対象とします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部防災まちづくり推進課 耐震化支援担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3017

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50bomati@city.kawasaki.jp