スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

建築相談員無料派遣制度の御案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号126103

 川崎市では、地震による既存建築物の倒壊等の被害を未然に防止し、市民の生命及び財産を保護するため、災害に強いまちづくりを推進することを目的として、既存建築物の耐震化を促進しておりますが、木造戸建住宅の耐震化率が低いことが課題であることから、耐震化に対する関心を更に高めるとともに、耐震化に確実につながるよう、建築相談員の派遣により、個別の相談体制を強化することとしました。

1.対象

・市の助成制度等を活用して耐震診断を行っている木造住宅であること

※耐震診断を行っていない方は、無料の「木造住宅耐震診断士派遣制度」をご利用ください。

2.事業の概要

・対象となる建物ごとに、建物の耐震化にノウハウのある相談員(建築士)を選定し、派遣します。

・「相談員」は、耐震化に向けた耐震改修工事など、建物所有者のさまざまな課題・お悩みを伺い、解決、耐震化に向けたアドバイスをします。

※相談した場合、必ず耐震改修等をしなければいけない、ということではありません。相談をするだけでも結構です。お気軽にお申し込みください。

3.相談内容

・耐震改修の相談、概算工事費の算出

・建替え、リフォームの相談

4.本制度活用に伴う費用

・無料

※相談員の派遣にともなうアドバイスまでは無料ですが、その先の具体的な耐震改修計画、リフォームや建替え計画の作成や工事に関しては制度の対象になりません。

5.お申込み

建築相談員の派遣を希望される方は、「防災まちづくり推進課耐震化支援担当」までご連絡ください。

6.お申し込み後の流れ

・建物の耐震化にノウハウのある相談員(建築士)を市が選定します。

・1~2週間程度で、選定された相談員から直接連絡が入りますので、相談する日を決めてください。(派遣する先は、相談の対象となる建物になります。)

7.助成制度の御案内

 川崎市には、耐震改修にかかる費用の一部を助成する木造住宅耐震改修助成制度等の耐震化のお手伝いをする制度があります。制度の利用を御希望の方は、防災まちづくり推進課耐震化支援担当まで御相談ください。

・木造住宅耐震改修助成制度はコチラ!

・耐震シェルター・防災ベッド設置助成制度はコチラ!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部防災まちづくり推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3017

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50bomati@city.kawasaki.jp