スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

4 政策の基本的な方向 (5)緑と多摩川、公園、先進の環境

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年11月27日

コンテンツ番号92850

(5)緑と多摩川、公園、先進の環境

 水と緑が身近にあることは、暮らしに潤いを与え、質を高めることにつながります。これまで、緑を「守る」取組を進め、現在、市内には公園緑地や多摩川など、多くの自然資源が存在しています。

 今後は「守る」取組に加え、より身近に感じ、楽しんでいただける魅力的な空間に変え、賑わいを創出するとともに、市民の皆様にも御協力いただき、子どもたちが「わくわく」しながら遊べる場とする取組にも、チャレンジしたいと考えています。

 また、環境を守るため、水素発電など最先端の環境技術を活用するとともに、ごみ排出量の削減に向けた地道な取組を積み重ねるなど、市民、企業、行政が一体となり、力を合わせて取り組んでまいります。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局都市政策部企画調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2027

ファクス:044-200-0401

メールアドレス:17kityo@city.kawasaki.jp