スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

【令和4年7月開催】2022年度第1回川崎市PPPプラットフォーム意見交換会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年9月13日

コンテンツ番号140600

実施結果

開催概要

2022年度第1回川崎市PPPプラットフォーム意見交換会を、令和4年7月4日、5日、8日の3日間で開催します。今回は、川崎市が民間活用を検討している3つの事業について、対話を実施しながら事業を進めていくものです。

新型コロナウイルス感染防止に十分留意しながら、対面方式で対話を実施いたします。

参加を希望される場合には、各案件の募集情報下部にある申込フォームにてお申込みください。また、事前に御質問がございましたら個別に対応いたしますので、ページ下部に掲載している所定の書式によりメールでお送りいただきますようお願いいたします。

※当イベントは終了いたしました。御参加いただいた事業者の皆様、ありがとうございました。

案件一覧・開催日・対話方式

案件1

健康ポイント事業

開催日:7月4日、5日、8日の3日間

対話手法:個別対話

案件2

橘公園における旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入事業

開催日:7月4日、8日の2日間

対話手法:個別対話

案件3

公園緑地における若者文化施策等と連携したスポーツ施設整備

開催日:7月8日

対話手法:グループ対話

案件名・開催日時・対話手法
 案件名7月4日(月) 7月5日(火) 7月8日(金) 対話手法
健康ポイント事業 〇 〇 〇事業者1者と事業所管局との個別対話
橘公園における旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入事業 〇  〇事業者1者と事業所管局との個別対話
公園緑地における若者文化施策等と連携したスポーツ施設整備   〇複数事業者と事業所管局とのグループ対話

開催場所

川崎市産業振興会館 9階・10階

川崎市幸区堀川町66−20

(JR川崎駅徒歩8分、京急川崎駅徒歩7分)

申込方法

各案件の募集情報下部の「参加申込み」からお申込みください。

募集期間

令和4年6月27日(月曜日)17時まで

対話予定案件詳細

案件1 健康ポイント事業

開催方式:事業者1社と事業所管局との個別対話

開催日:7月4日(月)、5日(火)、8日(金)

クール数:7回×3日間

対話時間:1クールあたり45分

 【7月4日(月)】

  • 第1クール:9時15分から10時
  • 第2クール:10時15分から11時
  • 第3クール:11時15分から12時
  • 第4クール:13時から13時45分
  • 第5クール:14時から14時45分
  • 第6クール:15時から15時45分
  • 第7クール:16時から16時45分

 【7月5日(火)】

  • 第1クール:9時15分から10時
  • 第2クール:10時15分から11時
  • 第3クール:11時15分から12時
  • 第4クール:13時から13時45分
  • 第5クール:14時から14時45分
  • 第6クール:15時から15時45分
  • 第7クール:16時から16時45分

 【7月8日(金)】

  • 第1クール:9時15分から10時
  • 第2クール:10時15分から11時
  • 第3クール:11時15分から12時
  • 第4クール:13時から13時45分
  • 第5クール:14時から14時45分
  • 第6クール:15時から15時45分
  • 第7クール:16時から16時45分
募集情報
事業名健康ポイント事業
事業手法官民連携による課題解決(ソフト事業)
概要中・高年齢層の日常の運動を促すためにウォーキングを健康ポイント化し、その成果を地域(学校や子ども)に還元する「健康循環社会」の構築を検討しています。
ウォーキングの健康ポイント化については、民間のウォーキングアプリの利用を想定しており、それぞれのアプリの特性を利用して、どのような取組ができるかについて意見交換を行います。
現在の検討状況地域還元の手法を含めた健康ポイント事業の制度設計段階。既存の民間アプリを活用する予定。
想定する事業(例)歩数をポイント化し、その成果を地域(学校や子ども)に還元する。地域還元用のポイント原資は本市で検討中。
民間事業者との対話により確認したい事項・アプリを活用した実施可能な取組内容
・地域還元の手法に関するアイデア
・利用者確保のためのアプリの特徴や活用例
・利用者を確保するために必要な取組(過去の具体例があれば、どんな取組をしたのか)
・アプリを利用した場合の運用開始までのスケジュール
・アプリを利用した場合の費用の考え方(参加人数に応じて変化するのか等)
事業実施にあたり重視する点(制度)
・健康ポイントの地域還元
・利用者の確保
(アプリの機能)
・歩数の計測とそれに伴う市独自ポイントの設定
・利用者情報の把握及び利用者への通知、アンケート等の実施機能
・ウォーキングイベントの開催及びグループ分け、ランキング機能
※アプリの機能については、何らかの代替手段が確保できる場合は、アプリの機能としてなくても可(例:アンケート機能はないが、本市のアンケートサイトのURLのリンクを記載した通知を送れる等)
事業スケジュール(予定)・令和4年度 制度構築及び事業者選定
・令和5年度 事業開始(プレスタート)
・令和6年度 本格実施
資料(案件1・資料)健康ポイント事業(PDF形式,926.59KB)
意見の取扱いいただいた意見等については、内容を精査した上で公募条件に反映いたします。なお、主な意見については提案者の独自のノウハウ等に関連する部分を除いて公表いたします。
担当部署川崎市健康福祉局保健医療政策部健康事業担当
担当:土元、島野
電話:044-200-1218
メール:40kenko@city.kawasaki.jp

参加申込

各案件ごとにこちらのリンク先の申込みフォームからお申込みください。

→申込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

案件2 橘公園における旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入事業

開催方式:事業者1社と事業所管局との個別対話

開催日:7月4日(月)、8日(金)

クール数:7回×2日間

対話時間:1クールあたり45分

 【7月4日(月)】

  • 第1クール:9時15分から10時
  • 第2クール:10時15分から11時
  • 第3クール:11時15分から12時
  • 第4クール:13時から13時45分
  • 第5クール:14時から14時45分
  • 第6クール:15時から15時45分
  • 第7クール:16時から16時45分

 【7月8日(金)】

  • 第1クール:9時15分から10時
  • 第2クール:10時15分から11時
  • 第3クール:11時15分から12時
  • 第4クール:13時から13時45分
  • 第5クール:14時から14時45分
  • 第6クール:15時から15時45分
  • 第7クール:16時から16時45分
募集情報
事業名橘公園における旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入事業
事業手法公募設置管理制度(Park-PFI)
概要令和3年に策定した「パークマネジメント推進方針」や令和3・4年度に実施した社会実験に基づき、公園利用者の利便性向上など橘公園のさらなる魅力向上に向け、旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入にむけて取組を進めています。
現在の検討状況令和3・4年に実施した社会実験結果の検証を踏まえ、Park-PFI制度を活用した公募条件の整理を行うなど、事業化に向けた検討段階
想定する事業(例)公園内に飲食・物販等の公募対象公園施設(便益施設)を設置し、当該施設収益を活用し、公園内の園路や広場等の公園施設(特定公園施設)を一体的に整備・改修、事業範囲の維持管理を行う事業者を公募により選定する事業
提供可能な行政資源(例)事業実施の場所
民間事業者との対話により確認したい事項・公募条件案について
・導入施設の整備イメージ
・公園への貢献に対するアイデア など
事業実施にあたり重視する点公園のにぎわいや地域コミュニティの活性化を図る 
事業スケジュール(予定)事業公募開始…10月(予定)
事業者選定…2月(予定)
基本協定締結…3月(予定)
資料(案件2・資料)橘公園における旧西部公園事務所を有効活用した民間活力導入事業(PDF形式,2.13MB)
関連HP

https://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000129722.html

意見の取扱いいただいた意見等については、内容を精査した上で公募条件に反映いたします。なお、主な意見については提案者の独自のノウハウ等に関連する部分を除いて公表いたします。
担当部署川崎市建設緑政局緑政部みどりの事業調整課
担当:貝原、丸山
電話:044-200-0232
メール:53mityo@city.kawasaki.jp
参加申込

各案件ごとにこちらのリンク先の申込みフォームからお申込みください。

→申込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

案件3 公園緑地における若者文化施策等と連携したスポーツ施設整備

開催方式:複数事業者と事業所管局とのグループ対話

開催日:7月8日(金)

クール数:4回

対話時間:1クールあたり45分

  • 第1クール:13時から13時45分
  • 第2クール:14時から14時45分
  • 第3クール:15時から15時45分
  • 第4クール:16時から16時45分
募集情報
事業名公園緑地における若者文化施策等と連携したスポーツ施設整備
事業手法Park-PFI、公園施設の設置管理許可、公園内行為許可など
概要スケートボードなどの若者文化施策に位置付けるスポーツの入り口となる遊びや競技大会ができる施設について、民間活力の導入による整備・運営によって魅力的な公園をつくる
現在の検討状況民間参画の可能性を探っている段階です。
想定する事業(例)Park-PFI制度や設置管理許可制度を活用したスケートボードパークの整備等
提供可能な行政資源(例)事業実施の場所等
民間事業者との対話により確認したい事項・民間参画の可能性
・導入可能性のある施設についてのアイディア
・立地・大きさ・周辺環境などの条件
事業実施にあたり重視する点・利用価値が高まる魅力的な公園づくりに寄与すること
事業スケジュール(予定)令和5年度以降:民間活力導入などによる公園の再整備の推進 
資料(案件3・資料)公園緑地における若者文化施策等と連携したスポーツ施設整備(PDF形式,1.60MB)
意見の取扱いいただいた意見等については、内容を精査した上で、今後の施設整備に向けた検討に反映いたします。
担当部署川崎市建設緑政局緑政部みどりの事業調整課
担当:鈴木、大森
電話:044-200-1202
メール:53mityo@city.kawasaki.jp
参加申込

各案件ごとにこちらのリンク先の申込みフォームからお申込みください。

→申込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

対話予定案件への質問

掲載中の資料又は、事業の内容について質問がある場合は、以下の書式を使用して下記メールアドレスまで送信してください。
質問の内容に応じて、事前又は意見交換会当日に回答いたします。
なお、本様式は、事前に参加者の皆様の疑問点等を把握することにより、当日、円滑に意見交換を進めることを目的としておりますので、必ず提出いただく必要はありません。また、意見交換会当日に直接ご質問いただくことも可能です。
事前質問書提出期限:令和4年6月27日(月曜日)
事前質問書提出先アドレス:17manage@city.kawasaki.jp

PPPプラットフォームについて

川崎市では、民間事業者の皆様を最適な公共サービス実現のための重要なパートナーとして、地域社会の課題解決につながるよう、幅広い民間活力の活用方策を検討しています。
その実現に向け、本市では令和元年度に、民間事業者の皆様との対話の場の一つとして、川崎市PPPプラットフォームを設置し、個別事業についての意見交換会や、PPP等についての勉強会を実施しています。

【川崎市PPPプラットフォーム事務局】
・川崎市役所
・川崎信用金庫
・(株)日本政策投資銀行
・(株)民間資金等活用事業推進機構
・(株)横浜銀行

メールニュースに御登録ください!

川崎市の民間活用(官民パートナーシップ)に関する情報を定期的にお届けする、メールニュースを配信しています。
今後、具体的なプラットフォームの開催時期等について、メールニュースにてお知らせするため、登録をよろしくお願いします。

下記リンク先に記載されている登録の手順に沿って、ご登録ください。

メールニュースかわさきの登録方法

登録の際は「川崎市民間活用メールニュース」に チェック!

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局行政改革マネジメント推進室 民間活用担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3569

ファクス:044-200-0622

メールアドレス:17manage@city.kawasaki.jp