スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市幼児環境教育プログラム

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2008年7月14日

コンテンツ番号4337

人と自然をしっかりつなぐ環境教育をめざして 「つながりたのしむあそび集」、「つながりたのしむあそび集活用事例集」

川崎市では、幼児期から自然に親しんだり、日常生活の無駄をなくす工夫をすることによって、将来、環境に配慮した生活ができる「環境市民」になることを目指しています。
そこで、社団法人川崎市幼稚園協会と協働し、川崎市幼児環境教育プログラム「人と自然をしっかりつなぐ環境教育をめざして つながりたのしむあそび集」を作成、平成20年3月に発行しました。
このプログラムは、自然の大きさ、美しさ、不思議さ等に直接触れる体験を通して、自然に対する豊かな感性を養うこと、環境を大切に思う心を育てることを目的としています。
また、平成22年3月には、各園で取り組まれた実践状況をまとめた「つながりたのしむあそび集活用事例集」を発行しました。

現在、「つながりたのしむあそび集」及び「つながりたのしむあそび集活用事例集」を市内全85私立幼稚園の教諭に配布し、園児への保育に活用をしています。

つながりたのしむあそび集

川崎市幼児環境教育プログラム「つながりたのしむあそび集」表紙

 

表紙、裏表紙、まえがき・目次

1 「つながりたのしむあそび集」について

2 つながりたのしむあそび集

3 環境教育と幼稚園

4 資料編

  • 資料編(PDF形式, 1.97MB)

    4-1子どもたちとふれたい川崎の自然、 4-2川崎市の環境教育・学習における幼児環境教育の推進、 4-3「つながりたのしむあそび集」作成までの経緯

つながりたのしむあそび集 活用事例集

川崎市幼児環境教育プログラム「つながりたのしむあそび集活用事例集」表紙

第1章

第2章

第3章

公開授業の実施

 平成20年5月23日(金)に、社団法人川崎市幼稚園協会と協働して、このプログラムを活用した公開授業を開催しました。
 公開授業は、梅園幼稚園の年長児60名に対し、「光をたのしむ」「自然レストラン」の2つを行いました。「自然レストラン」で、各グループごとに楽しそうに料理をつくる姿が印象的でした。

光をたのしむ

下を見ると暗い

下を見ると暗い

上を見るとまぶしい!

上を見るとまぶしい!

木陰を移動中

木陰を移動中

自然レストラン

材料を探そう!

材料を探そう!

みんなで料理中

みんなで料理中

おいしい料理できた?

おいしい料理できた?

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2387

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kikaku@city.kawasaki.jp