スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

粉じんの規制基準

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年9月20日

コンテンツ番号16097

 事業所において行う粉じんを発生する作業は、次に掲げる措置のうちいずれかの措置を1又は2以上講ずる方法によるものとする。

  1. 粉じんを発生する作業は、粉じんが飛散しにくい構造の建物内で行なうこと。
  2. 粉じんを発生する作業は、粉じんが飛散しないように集じん装置を設置すること。
  3. 粉じんを発生する作業は、粉じんが飛散しないように散水設備を設けて散水を行なうこと。
  4. 粉じんを発生する作業は、粉じんが飛散しないように防じんカバー等で覆うこと。
  5. 1.から4.までに掲げる措置と同様以上の効果を有する措置を講ずること。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2516

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp