スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

災害が起きた時のごみのこと2 災害が起きる前の心得

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月19日

コンテンツ番号125341

2 災害が起きる前の心得

家の整理整頓

災害が起こったとき、家の中は壊れた家具や家電が散乱し、生活を取り戻すため、ごみの片付けや処分に追われるかもしれません。
普段から不要な物を整理しておけば、片付けるごみを減らすことにつながります。

トイレ対策

災害時には断水や下水管の破損、また停電によりトイレが使えなくなることがあります。災害時でも各家庭で対応できるよう、水や食料と合わせて携帯トイレ等の備蓄をお願いします。使用済みの携帯トイレは、普通ごみとして出してください。


収集する際に飛散する恐れがありますので、汚物をそのままの状態でポリ袋に入れて集積所に出さないでください。

汚物は必ず凝固剤などで固めてから出すようにしてください。

情報の入手方法

緊急時にはすぐに情報が伝えられないことも多くあります。
災害時に下記のツールから最新情報を得られるようにしておいてください。
事前に登録しておくと便利です。

ウエブやアプリへのQRコード

川崎市公式ホームページ

https://www.city.kawasaki.jp/index.html
川崎市のホームページ

ごみ分別アプリ

https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000075059.html
ごみの分別検索ができるアプリの紹介。災害時にはごみの出し方の案内もします。

川崎市3R情報

https://twitter.com/kawasaki_3r外部リンク
ごみに関する川崎市環境局の公式ツイッターです。災害時にはごみの出し方、収集状況など発信します。

台風接近により収集が中止になることがあります。

台風接近により収集が中止になることがあります。

関連記事

ページ移動

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2580

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp