スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

K-STEP紹介動画「障害者雇用に役立つK-STEP」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月1日

コンテンツ番号120387

#1概要

K-STEPを活用している会社のインタビューから、K-STEPは何をするのか、何ができるのかを紹介します。

障害者雇用に役立つK-STEP#1概要

#2ラインケア

K-STEPを活用したラインケアを紹介します。実際に会社で行われているラインケアについてインタビューしました。

障害者雇用に役立つK-STEP#2ラインケア

#3コミュニケーション(報告)

K-STEPで行う報告について、いくつかのポイントを紹介します。

障害者雇用に役立つK-STEP#3コミュニケーション(報告)

#4セルフケアシート作成

K-STEPセルフケアシートの作成方法や使い方、メリットをお伝えします。

障害者雇用に役立つK-STEP#4セルフケアシート作成

#5リカバリー(維持回復行動)

セルフケアで重要なリカバリー(維持回復行動)の考え方の紹介と、実践している方たちはどんなことをしているのかをご覧いただけます。

障害者雇用に役立つK-STEP#5リカバリー(維持回復行動)

#6K-STEP使用企業インタビュー みずほビジネスチャレンジド株式会社

K-STEPを「社員が安心して長く働き続けるためのツール」として社員の定着に役立てている「みずほビジネスチャレンジド株式会社」のインタビューです。

 

障害者雇用に役立つK-STEP#6インタビューみずほ

#7K-STEP使用企業インタビュー 株式会社ドム

K-STEPを取り入れたきっかけ、実際に使ってみた効果を「株式会社ドム」にお聞きしました。

障害者雇用に役立つK-STEP#7インタビュー ドム

#8K-STEP使用企業インタビュー 株式会社湘南ゼミナールオーシャン

K-STEPを基に、社員がセルフケアに会社がラインケアに取り組んが結果、会社がどのように変わったか「株式会社湘南ゼミナールオーシャン」にお聞きしました。

障害者雇用に役立つK-STEP#8インタビュー オーシャン

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害者雇用・就労推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2682

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syosyu@city.kawasaki.jp