スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和4年度幼児教育・保育無償化の継続認定手続き(現況届)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年6月10日

コンテンツ番号127436

概要

  本市では、施設等利用給付認定(新2号・新3号認定)を受けている場合の継続手続きとして、子ども・子育て支援法第30条の7及び子ども・子育て支援法施行規則(内閣府令)第28条の6の規定に基づき、年1回、保護者の保育要件(保育を必要とする事由)を確認するため、「現況届」の提出を求めております。

(1) 現況届(保護者の方にご記入いただきます。)

(2) 保育を必要とする事由を証明する書類

(本ページの書式をダウンロードしてください)
  保護者の方の保育事由により、ご提出いただく書類が異なります。就労証明書については雇用主にて記載・証明が必要です。 なお、就労証明書の社印等の押印は省略可としました。

※対象となる方については、直接ご自宅等に御案内を送付します。

※複数のお子様が入所(認定)されている方については、対象となるお子さまにつき案内を送付します。

令和4(2022)年3月以前から継続認定されているお子さまについて、対象となりますのでご注意ください。

現況届の提出が必要な方で、令和4(2022)年4月1日以降に「保育を必要とすることを証明する書類」(就労証明書等)を提出いただいた方については、就労内容に変更がない限り就労証明書の提出は不要です。

提出書式

保育を必要とする事由の確認書類

記入例(書類の書き方)

よくある質問

Q1 世帯状況の変更とは、具体的には?

A1 住所変更・世帯構成の変更(結婚、出産、離婚、世帯員の増減等)となります。

Q2 保育の必要性事由等の変更とは、具体的には? 

A2 就学から就労、求職から就労等の保育必要事由の変更、就労中の方は、労働時間等の雇用契約上の変更、転職、退職された場合等も含みます。

Q3 きょうだいが2人いて、両方とも認定を受けています。現況届は2部必要ですか?また、就労証明書についても父母2部ずつ必要ですか?

A3 現況届は対象の児童1人につき1部の提出をお願いしています。ただし、認定開始日が令和4年4月以降の方は次年度以降対象となります。また、保育が必要であることを確認できる書類(就労証明書等)については保護者につき1部ずつ必要となります。

Q4 書類が全て揃うまで時間がかかります。提出はどのようにしたらよいでしょうか?

A4 現況届及び提出可能な書類のみ提出いただき、それ以外の書類については追加提出をお願いします。

Q5 今年の4月以降に勤務先が変更となったため、就労証明書を提出済みです。現況届の提出にあたり、改めて就労証明書の提出が必要ですか?

A5 改めて就労証明書の提出をいただく必要はありません。なお、就労証明書の記載内容(雇用条件)の変更や記載不備がある場合等については再度の提出をお願いすることがあります。

提出期限・提出先

令和4年(2022年)5月23日(月)までに

郵送にて川崎市幼保無償化事務センター宛て郵送をお願いします。

【送付先】

川崎市幼保無償化事務センター

〒210-8577

川崎市川崎区宮本町1番地

川崎市こども未来局保育対策課 気付 幼保無償化事務センター

問い合わせ先

川崎市幼保無償化事務センター 044-246-2025

平日 10時から19時まで

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局子育て推進部保育対策課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3727

ファクス:044-200-3933

メールアドレス:45taisak@city.kawasaki.jp