スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

多摩川丸子橋周辺河川敷の新たな利活用に向けた社会実験について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年10月6日

コンテンツ番号114908

丸子橋社会実験について

 

多摩川の丸子橋周辺河川敷においては、運動やピクニック等、多くの利用者で賑わっています。一方で、当該地やその周辺の住宅街において、バーベキュー利用者によるゴミの不法投棄や騒音等の課題も生じています。

民間事業者による水辺の賑わい創出などの可能性を検証し、今後の水辺活用に向けた検討の参考とするため、以下のとおり、「多摩川丸子橋河川敷の新たな利活用に向けた社会実験」を実施します。

なお、実施にあたっては、「新型コロナウイルス感染症に対する本市行政運営方針」等に従い、酒類の提供停止(酒の持込含む)、利用者の限定、事前予約制のほか、手指の消毒やソーシャルディスタンスの確保等の感染症対策を講じてまいります。

関連記事

経緯等

 ・取組概要

  多摩川丸子橋河川敷新たな利活用に向けた社会実験について(PDF形式,802.10KB)

 ・社会実験の延期について

  社会実験の延期について

 ・民間活力導入に向けた事業者公募により選定された事業

   選定結果について

  (新型コロナウイルス感染症の影響により選定事業者4社のうち3社が辞退)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-0511

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp