スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第73号-かわさき市議会Q&A

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月11日

コンテンツ番号19182

Q 一事不再議の原則とは?

A

 議会で一つの案件を議決したときは、その会期中に同じ内容の案件を繰り返して審議しないという原則を「一事不再議の原則」といいます。
 議会は市民を代表する機関として、条例の制定をはじめ、予算や決算の審議、市の事務の調査など、限られた時間の中で幅広い案件を処理しています。この原則は、議論の蒸し返しを防いで議会を効率的に運営すると同時に、議会の議決に権威を持たせるために認められているものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp