スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

幸区パラリンピック採火式の開催

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月2日

コンテンツ番号130417

幸区パラリンピック採火式

 東京2020パラリンピックの開催に伴い、川崎市では、7区がそれぞれの特性を踏まえ、聖火の種火を灯し、これを採火するイベント「幸区パラリンピック採火式」を行います。
 当日のイベントは現下の状況を踏まえ、関係者のみで開催を予定していますが、自国開催のスポーツの祭典であることから、多くの区民の方々に関わりを持ってもらうため、幸区では多くの区民から「幸」にちなんだ想い等を寄せて頂き、パネルに貼り付け、皆様の想いをつないでいくとともに、完成したパネルを前に採火イベントを行う"区民参加型"のイベントとして行います。

採火式のテーマ(ねらい)

「地域のつながり」・「世代間のつながり」を表現し、未来へとつないでいく

実施概要

日時:8月9日(月・祝)

場所:幸区役所 ゆめひろば

採火代表者:山内 健資 さん(studio FLAT外部リンク所属)

山内健資さん
山内健資(やまうちたけよし)さんは、障害のあるなしに関わらずアート活動を通じて社会参加できる支援を行う生活介護事業所「studio FLAT」に通うアーティストです。山内さんの作品の特徴は、オリジナルのストーリーと共にいろいろなキャラクターが生み出され、それぞれがユニークで愛嬌があるものばかりです。本市のノベルティグッズにイラストを提供頂いたり、地域交流のワークショップに参加するなど積極的に社会と関わった活動を行っています。

 

なお、種火となる火については、「新川崎・創造のもり」内にある「慶應義塾大学 新川崎(K2)タウンキャンパス」及び田島支援学校の生徒の協力により、火起こしを行います。

※一般の方の来場はご遠慮しております。当日の様子は、後日区Youtubeチャンネルにて公開予定です。

集めた「想い」の活用方法

皆様から頂いた想い(短冊)を貼り合わせて合計9枚のパネルを作成します。

9という数は、「かわさきパラムーブメント」で掲げている9つのレガシーを意味しています。

採火式では皆様の想いがつながったパネルの前で火を採ることとしています。

作成したパネルは採火式以降も、区庁舎や区のイベント開催に合わせて展示することで多くの方に見て頂く機会をつくります。

パネルイメージ

パネルデザインの一例

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部企画課

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1

電話:044-556-6612

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63kikaku@city.kawasaki.jp