保育士就職準備金貸付について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月28日

川崎市(潜在)保育士就職準備金貸付について

保育士の資格をお持ちの方で、現在、保育士の業務に就いていない方が市内保育所等への就職・復職を決めた際、就職にあたって必要な出費の支えとしていただけるよう「就職準備金」を貸し付ける制度です。この貸付金は、川崎市内の保育所等での勤務開始後、引き続き2年間以上保育士業務に従事した場合、返還が全額免除されます。

(ア)貸付対象者:次の全ての要件を満たす方

  1. 保育士登録後1年以上を経過している方(登録後1年以上を経過していない場合でも、保育士養成施設卒業後または保育士試験合格後1年以上を経過している方は対象となります)
  2. 保育所や幼保連携型こども園など(注1)における保育士業務等を離職後1年以上経過している方またはこれまで保育士等業務に就いたことが無い方
  3. 「かながわ保育士・保育所支援センター」に登録後、川崎市内の保育所等(注2)で新たに勤務することが決定した方(週あたり20時間以上の勤務であること及び引き続き2年間以上勤務する意思があることが必要です)

(注1)は、次の施設等です。

  • 児童福祉法(以下「法」と言います)に定める保育所及び幼保連携型認定こども園
  • 法に定める家庭的保育事業、小規模保育事業及び事業所内保育事業
  • 学校教育法に定める幼稚園

(注2)は、次の施設等です。詳細はお問合せください。

  • 児童福祉法に定める保育所
  • 幼稚園のうち、常時「預り保育」を行う施設又は認定こども園への移行を予定する施設
  • 認定こども園
  • 地域型保育事業(法に定める認可を受けたもの等)
  • 病児保育事業(法に定める届出を行ったもの)
  • 一時預かり事業(法に定める届出を行ったもの)
  • 認可外保育施設のうち、一定の要件を満たすもの
  • 企業主導型保育事業


(イ)貸付額:200,000円以内

(ウ)貸付利子:無利子

(エ)返還免除:川崎市内の保育所等において勤務開始後、引き続き2年間以上保育士業務に従事した場合、返還債務が全額免除されます。

(オ)申込方法:社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材センター)にお申込みください。詳細は、下に示す「社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会」のホームページをご覧ください。

こども未来局子育て推進部事業調整・待機児童対策担当

電話 044(200)3705

関連記事

保育士就職準備金ご案内チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局子育て推進部 事業調整・待機児童対策担当

電話:044-200-3705