スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ノリホシワク(のりほしわく)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号5803

生活>食>水産

所在地

川崎市川崎区東扇島38‐1 川崎マリエン内

所有者

川崎の海の歴史保存会

ノリホシワク


ノリスに付けた海苔を乾燥させる台です。ヨシズでできたスダイ(簀台)に代わり、昭和になって使われるようになりました。このノリホシワクを乾燥小屋の天井から吊るし、ストーブで乾かす方法ものちに多くなりましたが、海苔はやはり天日で乾かすのが一番。昔は町のあちこちでこうした光景がみられたものです。海苔は乾いてくるとパチパチとたくさんの音が聞こえてきます。朝8時に出してお昼には乾し上がりました。海苔は裏面から干します。そのまま裏返しをせずに乾しあがったのが一番上等なのだそうです。

一般公開 有

お問い合わせ先

川崎の海の歴史保存会 事務局

電話:044‐266‐4651

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp