スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

スアミダイ(すあみだい)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号5807

生活>食>水産

所在地

川崎市川崎区東扇島38‐1 川崎マリエン内

所有者

川崎の海の歴史保存会

スアミダイ

スアミダイ

ノリス(のり簀)を編む道具です。葦(アシ)の細枝を、麻糸や木綿糸を巻き付けたツツロという糸巻きを使って編み、上下に竹の板を取り付けます。80本の葦を使ったのが良いノリスでした。7月ごろ葦を刈ってきて乾燥させ、9月から10月にかけて夜なべ仕事で一晩に30枚ぐらい編んだということです。ノリスは3年も使うと油分が抜け、ノリがはがれなくなるので、新しく作りためておきました。スアミダイも手製です。

一般公開 有

お問い合わせ先

川崎の海の歴史保存会 事務局

電話:044‐266‐4651

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp