スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

TDSニコチン依存度テスト

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年9月30日

コンテンツ番号123011

まずはご自身の喫煙習慣をチェックしてみましょう!

TDS(Tobacco Dependence Screener)はニコチン依存症のスクリーニングテストです。

禁煙治療の保険診療で用いられています。

全10問の質問で構成され、「はい」と答えると1点、「いいえ」と答えると0点、10問の点数の総計で依存度を判定します。

5点以上が「ニコチン依存症」と診断されます。

TDSニコチン依存度テスト
 No設問内容  はい
1点
いいえ
0点 
問1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?  
問2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?  
問3 禁煙や本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか?   
 問4 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、次のどれかがありましたか?
(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
  
 問5 問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?  
 問6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?  
 問7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?  
 問8

 タバコのために自分に精神的問題(注)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?

(注)禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抗うつなどの症状が出現している状態。

  
 問9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?  
問10タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
  合計  

Kawakami, N. et al. : Addict Behav 24(2) : 155, 1999

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策部 健康増進担当
〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階
なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。
電話:044-200-3730
ファクス:044-200-3986
メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp